発毛治療

hair growth

男性型脱毛症(AGA)の治療薬

「ザガーロ」の処方を始めました

男性型脱毛症(AGA)は、男性が思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪が薄くなることをいいます。

その主な原因として考えられているのが、男性ホルモンの一種、ジヒドロテストステロン(DHT)です。

DHTが過剰に存在することにより、髪の毛の成長期が短くなるため、髪の毛が十分に育たないまま、細くて短いうちに抜けてしまいます。これが男性型脱毛症(AGA)のメカニズムです。

適切な治療で太く長い毛の本数が増える

最近のAGA治療薬の臨床試験では、治療前と治療後を比較し、明確に数えることができる髪の毛(非軟毛)の本数が増えることを『発毛』と定義しています。

「ザガーロ」はAGAの原因であるDHTを生成するのに必要不可欠な5α-還元酵素のⅠ型とⅡ型の両方の働きを抑えます。臨床試験にて発毛・増毛の効果検証が詳しくされていおり、他のAGA薬に比べて発毛効果が約1.6倍あるとの検証結果の報告があります。

当クリニックでは、頭頂部および前頭部の脱毛部分の治療前と比べて太くて長い毛の本数を増えるといった効果が期待できる治療を行います。

予約なしで受診が可能ですが、予めお問合せください。
  • 初診時のみ診察料3,000円。薬は一か月分から処方となり、1か月分の価格は11,000円になります。

  • 2回目以降は薬代のみで、再診料はいただきません。

  • ザガーロを服用中に前立腺癌の検査で指標となるPSA(前立腺特異抗原)値が半分にまで下がるため、前立腺がんがある場合でも基準値を超えない場合があります。このため服用時にPSAの定期的な血液検査を受けていただくことをお勧めします。検査は患者様同意の上で行います。

  • 男性医師にご安心してご相談・ご来院ください。

AGAは徐々に進行します。抜け毛やうす毛が気になる方は。ぜひ早めに当クリニックにご相談ください。

© 2019 by Soen Medical Clinic. Proudly created with Road Skip